2016年7月5日火曜日

東京滞在。クレバリーホームの由来、お客様に満足頂けるお家とは。

こんばんは。
羽田空港ラウンジで帰りのフライトを待っている鳥井将生です。
今はこんな感じ。



今日は、クレバリーホーム本部での教育実施、ということで、昨日から東京に滞在しています。もちろん、詳細をここでお話することは出来ませんが、ギリギリセーフ(たぶん。)なことを少し、書いてみたいと思います。

そういえば、クレバリーホーム、の名前の由来って、皆様ご存知ですか?
クレバリー、というのはclever(賢い)という言葉からきており、簡単に書けば、お客様に賢い選択でより良いお家を手に入れてほしい、というところからきています。お家がそのご家族の生活の居所となり、ご家族の生活を支えるものであるならば、それは賢い人生の選択、、とても大切な選択を迫られるものであると、私達は考えています。

さりながら、そのような重要な選択でありながらお客様に対して、これに相応しいご提案をきちんと十分に、お客様からご納得いただける、満足いただける行動としてお示しできているかどうか。

製品、品質はもちろん、お客様の生活、暮らしに寄り添った的確な行動とご提案をしなければ、お客様の納得、賢い選択をしていただくことは、きっと難しいことでしょう。であれば、我々はこれからどのような行動をもって、お客様と接していかなければならないのか。

今回の教育はこのようなことの確認の場であった、ということだと私は考えています。

お客様は、自分の、家族に一番のお家を、ローンを組まれるならば特に、人生をかけて命をかけて(ローンを組む時に「団体信用生命保険」という保険をかけるので)購入されるのです。それだけ真剣になるのも当然。私たちもその意識をきちんと持ってご提案させて頂かなくてはなりません。

少しアツく語ってしまいましたが、こういった内容を1日かけて議論もしながら、あっという間に時間が終わってしまいました。

これからもお客様のご満足いただけるお家をご提供できるよう頑張っていく所存です。
どうぞよろしくお願い致します。

そろそろフライトのお時間となりましたので、これにて。。

0 件のコメント:

コメントを投稿