2017年9月15日金曜日

龍馬だけじゃ無かった、高知は偉人がいっぱい!今回、千代!

こんにちはー
クレバリーホームtokushimaメンテナンスの髙嶋です。

10年くらい前に”功名が辻”って大河ドラマが有りましたよね!
我が家今、戦国時代スキ!スキ!にハマってまして、先日は「山内一豊と見性院」なるイベントを観に高知城へ行って来ました。

そこで、ハー?と知ったこと。
実は、山内一豊は、ヤマウチカツトヨでした。カズトヨではなかった!ここ大事!

でしょ!
そして、あの有名見性院は、千代ともマツとも云われて、どっちが本当だったか、判らないそうです。また家系図には見性院(千代)は出てこず、出生もハッキリしないそうです。ただ、「千代紙」の名の由来は「千代」だそうです。
 
この欄間凄いでしょう。30cmの厚さの板から彫りぬいた物です。
一方天守閣には、
昼寝を禁ずと有りました。(笑)・・・・確かに涼しく気持ち良かったです。寝る人居るかな?
高知は雨が多くて、こんな感じで、石樋が彼方此方出ていました。下に行くほど大きな径になっています。また、城壁も荒くて、他の城とは全く違っていました。排水の為か?貧乏だったのか?色々推理とネットで調べています。


何はともあれ一区切りで、今は徳川三代にハマっています。DVDを観て研究中です。今度は二条城です。
また、宜しくお願い致します候!

0 件のコメント:

コメントを投稿