2018年1月6日土曜日

大政奉還150周年記念

日本の大転換に感動しています。
クレバリーホームtokushimaメンテナンス高嶋です。

大政奉還とは、明治時代になって呼ばれる様になりました。
それまでは「大政返上」と呼ばれていて、政権が、”天皇に返還された”意味を強調するために言い換えられたものです。264年にわたって続いた徳川の世と武家政権の時代は、ついにここに幕を下ろしました。

その舞台となった二条城二の丸御殿の大広間(世界遺産)。見てきました。(写真撮影禁止の所はガイドブックからです。)
これ、いい感じでしょう!
 
 

撮りたい所(御殿内部)が、ほとんどが撮影禁止エリアでした。

ところで・・・・、

※内緒ですよ。   東大手門(重文)に、いたずらが・・・・

門の・・・・
ここに・・・・
職人さんのい・た・ず・ら(洒落気がありますね)・・・・・
 
こちらは唐門(重文)
日光東照宮みたい(施主様が同一?)
 
 

西橋を渡った所、この1本の銀杏の木で地面が黄色一色!
暫く、遊んでました。
皆さんも行かれるなら、12月入った辺りがいいですyo..
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿